空家管理業

年々深刻化する空家問題

高齢化や核家族化が進む一方で住宅着工戸数が増加した結果、ここ20年で空家は8割以上増加しました。空家のなかには防災や景観に悪影響を及ぼすものも多く存在し、問題となっています。空家を所有しておられる方の中には空家として家を残しておく方が固定資産税が少なくて済むために空家として家を残しておくケースが多く見受けられます。国、自治体も空家対策は間に合っていないのが現状です。

溜国不動産の管理代行サービス

上記のような状況化においてお役に立つのが弊社が提供する
「管理代行サービス」です。

月1万円〜あなたの空家を管理・代行致します

1.庭木・雑草の確認、建物の通気・換気、通水・水漏れのチェックなどを行います。
2.家具家電の移動は不要です!そのままの状態でお引き受けします。
3.月1万円〜というお得なお値段で細やかな管理を行います!

このサービスは特に持ち家を売却せず高齢者施設などに移り住む方々や、賃貸オーナーの方々に広く利用して頂いてます。

持ち家を空家のままにしておくと…「リスク」を大きくします。

1.損害賠償:「空き家」を放置することによって、第三者に損害を与える事がありま          す。放火による火事・火災
2.防犯:不法侵入者、不法投棄や野生動物等の侵入
3.建物劣化:建物の倒壊
4.景観悪か:落書きや、植物による景観への影響

こうなる前に…

こうなる前に…

上記の問題が起きた場合家主に損害賠償請求されることもあります。
きちんと空家を管理・対策することでこのような問題を防ぐことに繋がります。